050-3562-5960

ブログ

2018/05/04(金)

ぎっくり腰になる前にやるべきストレッチ!

カテゴリー:急性腰痛・ぎっくり腰系ブログ

 

駅前にオープンしてから、4月は、子どもの入園式と研修のあった日の3日間だけしか休むことができなかった(研修が休みかどうかは別として)ので、今日は、本当なら久しぶりのお休みになります。

しかし、どうしても、今日しか来れないという方がおられて、朝一で予約を受けております。

仕方がないのです。

慢性的な痛みを根本から改善させるということは、質をかえることと同じなんですね。

ダイエットで考えていただけると、本当に分かりやすいです。

月1回のダイエットでやせますか?

無理ですよね。

ダイエットで考えると、週に2回は、しっかりと運動をして、そして、毎日の食事管理が大事になりますよね。

つまり、慢性的な痛みを改善させるには、最低でも1か月~2か月は、週1回ぐらいの施術と、毎日のセルフケアが大事になるんです。

そうすれば、最短で結果がでるわけです。

昨日、お伝えした重度の足の痛みのあった人は、2日連続で来られました。

1回目は、寝るときの痛みは本当になくなったが、朝の痛みは変わらなかった。しかし、2回目受けると、寝るときの痛みはなく、朝の痛みは、ほんの少しだけになった。3回目は、朝の痛みもほぼなくなったのです。

こうやって、正しい周期で来ることができれば、最短で結果がついてくるのです。

それは、ぎっくり腰も同じです。

ぎっくり腰の痛みがなくなったとしても、もう1度どころか何度もなる方はたくさんいらっしゃいます。それは、再発ともいえるし、また、新たなぎっくり腰になっているとも言えます。そして、何度もなっている人は、それだけ、傷口が増えているのと同じなんですね。

だからこそ、ケアすることが大切です。

病院など行っても、痛みがなかったら、セルフケアをほとんど教えてくれません。

あっても、「痛くなったら来てくださいね。」「薬・シップを出しときますね。」「運動してくださいね。」程度のところがほとんどです。

では、セルフケアはどうしたらいいのか?

今回は、首や背中ががちがちな人は必見です。(※そうでない人も効果がありますので)

 

 

 

3月1日(月)まで
先着5名様限定割引 → 1日1名様限定!

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。