050-3562-5960

ブログ

2018/07/25(水)

坐骨神経痛が治らない2つの悪姿勢!

カテゴリー:ヘルニア・狭窄症・坐骨神経痛系ブログ

 

坐骨神経痛の原因を見つけて
施術すれば、当然改善します。

でも、それって生活習慣や姿勢も
改善しないと必ず再発するんですね。

改善させることも大事ですが
再発させないことも大事ではないでしょうか?

ダイエットと同じですよ。

例え4kg痩せたとしても
リバウンドしたら同じですよね。

まず、坐骨神経痛の方に多い姿勢は
そり腰です。

いわゆる腰がそり過ぎていて
腰椎に大きく負担をかけている方です。

こういう人の多くは、
姿勢を以外と気にしている人に多いです。

反り腰になっていることに気付かず
そっている姿勢がいい姿勢と勘違いしている人も多いです。

もしくは、お腹を突き出して
お腹側の筋肉を使わずに立っている方が多いです。

次に多いのが、首が前に出て
方が内側に入っている人です。

こういう方って、ストレートネック
にもなりやすいですよね。

スマホやパソコンなどを
良くしている人に多いです。

基本的には、この2つの姿勢を
しっかりと骨盤に乗った姿勢に
変えていくことで、坐骨神経痛の再発が防げます。

当院では、こういう指導もしていますので
坐骨神経痛でお困りの方はざひご相談ください。

 

 

 

11月30日(月)まで
先着5名様限定割引 → 1日1名様限定!

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。