050-3562-5960

ブログ

2018/11/20(火)

痛みの原因筋を調整しても痛みがなくならない理由

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

 

昨日は、腰痛でお困りの
若い方が来られました。

聞くと、起き上がりに
腰がすごく痛いということ・・・。

この時点で

「例の筋肉が関係しているな」

と思いました。

例の筋肉って分かりますか?

このブログでも度々取り上げている
あの筋肉!!

大腰筋です!!

問診をしながら
仕事の内容を聞くと

確信に変わりました。

動きとしては、

ちょっと後屈(後ろにそらす)すると
かなり腰を痛がっていましたが、

この筋肉だけを調整してあげると

ぜんぜん痛くありませんと

後ろにかなり反ることができました。

骨盤や膝関節などの調整もこの方は必要でしたが、

痛みの原因は、まさにこの筋肉でした。

つまり、大腰筋がトリガーポイントだったというわけですね。
(トリガーポイントについては、2回前のブログで説明しています)

ですから、いくら腰が痛いからといって
この方の腰をいくら調整しても

大腰筋を調整しない限り
腰痛がなくなることはなかったということです。

でも、これで治ったのか?
これは、別問題なんですね。

じゃあ、どうして「大腰筋」が
硬くなってしまったのか?

これが、本当の原因なんです。

これを解決しないと
一時的に腰痛はなくなっても

やはり、痛くなってしまうんですね。

それは、生活習慣・食事内容・くせなど
そういったところにあるんですね。

よく、骨格を矯正すれば治るという人もいます。

確かにそうなんです。否定はしません。

でも、そもそもどうして骨格が歪んだのかをつきつめれば、

やはり、生活習慣やくせ・食事などが上がるんです。
※事故などによる変形もあります

この生活習慣の指導もできてこそ

本当の治療だと思っています。

細かく見るには
専門家にお願いしてくださいね。

 

 

 

1月31日(月)まで
先着5名様限定割引 → 予約多数により1日1名様限定!

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。