050-3562-5960

ブログ

2020/01/07(火)

慢性腰痛の改善は体質改善と同じと考えると、あなたのやるべきことが見えてきます

カテゴリー:腰痛

 

ダイエットからみる慢性腰痛

みなさんは、「ファスティング」っていうものを聞いたことがありますか?

ファスティングは、ダイエットというイメージがありますが、基本的には、胃や腸を休ませて、身体をいい状態にもっていくための方法の1つです。

その過程で、体重が落ちるというのが一番しっくりきます。

体質改善は3ステップが基本

ファスティングをすると、断食をするのですが、このファスティングを勉強していて、ふとダイエットで思ったことがあります。

ダイエットしようと思ったときに、いきなり頑張りすぎると長続きしないということ。それは、意思が弱いとかではなく、単純に急な変化に体がついていけていないということです。

ファスティングは、いきなり断食をするのではなく、準備期間、断食、回復期という3つに分かれているんですね。

つまり、ダイエットもそうです。いきなり、いつもの生活から炭水化物を一切取らないとか、カロリー摂取をすごく抑えるから、体が急な変化についていけずに、脳が「欲」を出すんですよね。

だから、ダイエットしようと思ったら、確かに一番モチベーションが高い思った日にやりたいところですが、しっかりと2カ月なら2カ月の計画を考えて、まず、はじめの3日~1週間は、少しだけいつもよりもカロリーや糖質を減らしていく感じで準備する方が体に優しいということです。

そして、リバウンドは、ダイエットが終わったら、急にいつもの生活に戻すから、吸収しすぎるんですよ。ダイエットが終わったあとも、回復期というように、徐々に摂取量や糖質を増やしていくことが大事です。

そして、維持をしたいなら、元の生活にもどさず、ダイエットのときよりは、少しゆるいぐらいの生活でいいのではないでしょうか?

慢性腰痛の改善とダイエットは同じ考え

なぜ、急にダイエットの話をしたのかというと、ダイエットもファスティングも体質改善と生活習慣の改善が基本になります。そして、それは、慢性腰痛でも同じなんです。

ちょっと疲れたとか、ちょっとがんばって腰が張っているのではなく、慢性腰痛は、筋肉の質が悪くなっていること、生活習慣からその原因がきていること、がほとんどなんですね。

つまり、慢性腰痛の治療は、

①準備(しっかりと筋肉に柔軟性を出していく)

②改善(体全体の筋肉や骨格のバランスをよくしていくこと)

③安定(いい状態を維持するための方法を身につけること)

の、やっぱり3ステップなんです。

とくに、②の改善に関しては、トレーニングなども必要になってきます。

当院は、この方針でやっていますが、ファスティングを勉強して、あらためて、痛み治療は、体質改善と同じだなあと強く思いました。

まとめ

治療も焦らず、まず2カ月しっかり続けることが大事です。そして、痛みがない=治ったではなく、いい状態を維持するセルフケアや生活習慣の見直しを一緒にしてくれる整体院をみつけてくださいね。

 

 

 

4月30日(木)まで
先着5名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。