050-3562-5960

ブログ

2020/02/08(土)

コーヒーが体に与える効果と飲む量について

カテゴリー:その他の体の不調系ブログ

 

姫路駅前にある慢性腰痛専門整体院幸葉の中野です。

きっとコーヒーが好きな方も多いのではないでしょうか?
整体院に来られた方で、1日10杯以上は飲むという方もおられました。これは、めずらしいとしても、好きな方なら、1日3杯以上飲んでることは、めずらしくありません。


コーヒーには、ご存知の通り「カフェイン」が含まれており、眠気を覚ましてくれたり、自律神経を刺激して交感神経を優位にしてくれるので、しゃっきっとしたいときにはうってつけの飲み物です。そして、あのコーヒーの香りなども含めて、リラックス効果もあるとも言われています。また、ポリフェノールも多く含まれており、脳卒中や心臓病、肝臓がんや大腸がんの予防になるという報告もあります。


①しかしながら、カフェインの効果を考えると「睡眠の妨害」ということも言えます。カフェインの摂取してからの持続効果を考えると4~6時間と報告されているので、飲むなら、睡眠時間と逆算して飲まれるといいのではと思います。例えば、夜の10時に寝られる方なら、PM4時までと考えると、夕食以降は飲まないようにすれば、睡眠の妨げにはならないということですね。


②また、コーヒーの飲みすぎは、肝臓の分解作用を常に働かせてしまうため、内臓疲労にもつながります。


 この①と②のことから、コーヒーとの付き合い方を整体院に来られた方にお話させていただくこともあります。


 また、日本ではそれほど規定はされていませんが、目安は3杯程度としている感じがあります。カナダでは、カフェインの摂取量をしっかりと定めており、成人で400㎎としています。これは、コーヒー2杯程度です。


 いくら好きだといっても、1日2~3杯に押さえておくことがいいかもしれませんね。
 どんなにおしいくても、体によくても飲みすぎはいけませんよ。

 

 

 

7月6日(月)まで
先着5名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。