050-3562-5960

ブログ

2022/04/13(水)

どうして私の慢性腰痛は、なかなか改善しなかったのか?

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

 

「慢性腰痛の原因は腰にはない可能性が極めて高い」

患部と原因が違うということを、私は臨床上で多く目の当たりにしてきました。事実、私の腰痛は腰ではなく、お腹側にある腸腰筋という筋肉を調整することで改善してきました。実際に、お腹側を施術することでしびれや痛みが改善したなんていうのはよくあることです。では、なぜ原因が分からなかったのでしょうか?

それは、病院でも原因がわからない腰痛があるからです。 
今でも腰痛の22%は原因不明だというのです。*日本整形外科学会・日本腰痛学会が監修している腰痛診療ガイドライン2019によれば、腰痛の原因は、75%以上(椎間関節性22%、筋・筋膜性18%、椎間板性13%、狭窄症11%、椎間板ヘルニア7%、仙腸関節性6%)で診断が可能になったと報告されています。しかしながら、22%は、まだまだ原因不明の非特異的腰痛とされています。

*参照:腰痛診療ガイドライン2019(改訂版第2版),南江堂 ,2019年

 

「患部= 痛みの原因」ではない!

腰痛の原因はたくさんあり、さらに病院では原因すら分からない腰痛もまだまだあります。病院では、どうしても部分部分でしか体を診ないことが多く、腰が痛いという訴えに対しては、腰を中心にしか検査をしません。全身から原因を特定するようなことはほとんどないのが現状です。
例え、痛みやしびれが腰にあったとしても、原因は腰にあるとは限らず、腕にあったり、足首にあったりもします。また、ストレスや体の使い方にあったりもします。

慢性腰痛の原因を見つけられなければ、いくら施術や治療を繰り返しても治ることはありません。
 

どうしたら慢性腰痛は改善されるのか?

まず、マッサージでは、筋肉にしかアプローチをしていないので腰痛の改善にはほとんど効果はありません。筋・筋膜性腰痛は腰痛の原因の18%にすぎず、筋肉だけをアプローチするマッサージでは、改善は10%にも満たないでしょう。

つまり、筋肉だけではなく「筋膜」も整える必要があります。筋膜は、名前の通り筋肉を覆っている膜です。この膜に不具合があると、滑走性が悪く筋肉はスムーズに動きません。このように、筋膜を整えないと根本的に解決することができないです。
 

椎間・関節性の慢性腰痛は関節周りを強くする!

筋膜を整え、関節の動きをよくすることができても、安定してその動きを出すことはできません。原因を突き止め、関節の動きを安定させることも重要です。
 

体の軸を整え「神経伝達」を正常に働かせる!

体の軸を整え「神経伝達」を正常に働かせることも大事です。いくら筋肉や筋膜を整えても、皆さんの体が不安定な状態では、痛みやしびれはすぐに戻ってしまいます。体がアンバランスな状態では、脳からの神経伝達がうまく機能しないからです。筋肉は、脳からの神経伝達が正常であれば、力を最大限発揮することができます。左右のアンバランスな骨格を整え、軸を安定させることで、痛みやしびれがでにくく動きやすい体を作っていくことができます。
 

「私にできることは、一人でも多くの方の役にたつこと」

私は、筋・筋膜を整える技術・関節周りを強くする技術・神経伝達を最大限に高める技術をもとに、施術を行うことができます。整体院 幸葉-KOYO-で治療を受けて皆さんも諦めていた変化を手に入れて下さい!

 

 

 

12月5日(月)まで
先着5名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。