050-3562-5960

ブログカテゴリー一覧

「腰痛・慢性腰痛系ブログ」の記事一覧

 

2019/10/14(月)

1日5分のセルフケアが腰痛を改善させた!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

1日5分のセルフケアが腰痛を改善させた! 今日も、臨床事例を1つご紹介したいと思います。   姫路市在住の40代女性。   どこに行っても、腰痛が治らないと当院に来院されました。    朝起きると腰が痛いという腰痛の原因 【1】朝腰痛の原因 6年前ぐらいから腰痛が気になりだし、最近は、朝が特に辛い。   病院に行
続きはこちら»

 

2019/06/14(金)

朝起きる時の【腰痛】の犯人は、この筋肉の可能性が大!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

最近、来院の多い「朝の腰痛」について お伝えしたいと思います。 朝の腰痛の原因は、お腹にある? 【1】朝腰痛の原因となる筋肉 朝の腰痛の原因に大きく関わる筋肉に 大腰筋という筋肉があります。 当院に来られる方で、 朝の腰痛にお困りの方の約8割は、 この筋肉が関係しています。 この大腰筋という筋肉は 下のように 前側から腰骨を支えている 腹筋の奥にある筋肉になります。 きっと
続きはこちら»

 

2019/04/19(金)

大腿四頭筋のストレッチで腰痛改善!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日も、腰痛や痛みでお困りの方に 有益な情報をお伝えしたいと思います。 腰が痛いから腰をマッサージしたり 腰のケアをするっていうことも大事ですが、 そもそもどうして腰が痛くなったのか? その原因を考えないと腰痛は改善しません。 その中でも 股関節の動きが悪くなって 腰に負担がかかって腰痛になったという方って多いんですよね。 今回は、股関節に関係する筋肉の中でも 大腿四頭筋(太も
続きはこちら»

 

2019/04/15(月)

前屈をすると腰が痛いに効くストレッチケア

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日も、腰痛や痛みでお困りの方に 有益な情報をお伝えしたいと思います。 今日は、前屈で腰が痛いという人が続きました。 一人目の人は、殿筋(お尻)と腸腰筋群(お腹側)を 調整することで、痛みがなくなりました。 二人目の方は、殿筋を調整すると 前屈しようとするだけで痛かったのが 70度まで前屈しても大丈夫になりました。 しかも、痛みのあるのが腰ではなく 仙骨あたりとなりました。 そ
続きはこちら»

 

2019/04/09(火)

膝と股関節が腰の痛みの原因でした

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日は、電車に乗るとき 学生服を着た高校生とお母さんが一緒にホームにいました。 1組ではなく、数組見かけました。 今日は、入学式のようですね。 新しい気持ち きっと胸がいっぱいのことでしょう。 高校生だったのは、今から20年以上も前。 あの頃は、今の自分なんて想像もできていませんでした。 歌手になるのが夢だったので(^-^) さて、今回は、膝の痛みで 杖を使っても200mも歩け
続きはこちら»

 

2019/03/29(金)

腕のストレッチが腰痛や肩こりに効く!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

とうとう3月の最終週に入りました。 本年度もあと少しで終わりということですね。 1年には、12月に1年が終わるという1年と 3月で1年が終わる年度という考え方があります。 特に、日本は、4月に学校や社会が始まるので どちらかといえば、3月が終わる方が 1年が終わるというイメージがあります。 また、桜の咲く4月の春は 1月よりも 始まるというイメージが強いです。 みなさんは、どうでしょうか? さて、
続きはこちら»

 

2019/03/14(木)

【慢性腰痛】すぐに痛みが戻る人は、重心軸を正しくしよう

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日は、整体を受けたときは調子がいいのに すぐに痛みが戻ってしまう方への情報です。 施術を受けたときに、痛みが改善するということは その施術自体は間違っていないということです。 それでもすぐに戻ってしまうっていうことは、 何か原因が残っているということです。 まず、1つが 緩みきっていないということ。 これは、特に最初はよくあることです。 続けることで、柔軟性が出てくるわけです。
続きはこちら»

 

2019/03/12(火)

【腰痛改善】股関節からくる腰痛に内転筋ストレッチ!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

腰痛で困っている方の原因が、 実は股関節っていうこともよくあるんです。 今回は、その中でも、 内転筋が原因の腰痛のストレッチについて お伝えします。 あと、冷え性とかむくみとかにもききますよ。 ↓↓↓↓ https://youtu.be/fizczrnAu-4
続きはこちら»

 

2019/02/26(火)

骨盤矯正は必要ありません!3分ストレッチで骨盤の歪みは整います!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

腰痛・痛み改善 やってしまいました・・・。 3月3日に、三木市のマラソンに出る予定だったのですが、 練習調整にしっぱいして 足を痛めてしまいました。 ある程度は、自力で直したのですが、 回復には時間が必要です。 施術には問題ないレベルにまでもってきましたが、 今、走ると・・・また痛めそうです。 そして、本番は、やはり練習よりもがんばれてしまいます。 いつも以上にがんばると、
続きはこちら»

 

2019/01/18(金)

このことを分かっていないと腰痛は治りません!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

腰痛・痛み改善 動画やブログを作り始めて もうすぐ1年になります。 動画本数も100を有に超えているようで 過去の動画には、大事なことを言っていることが多いです。 そこで、この段階で 改めて 腰痛の治し方について お話しようと思います セルフケアとかではありません。 腰痛を治す方法とは どういうものなのかという 基本的なお話です。 このことを知ってから ぜひ、あなたの行きつけ も
続きはこちら»

 

2019/01/09(水)

【常識】腰痛治療に恥骨をみていますか?

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

最近、骨盤矯正をお願いされることがよくあります。 骨盤を矯正することでその腰痛が治る可能性があるなら させていただきますが、基本的には、必要ない方もいます。 ただ、歪んでいることが気になるのは当たり前。 その場合は、徹底してみていきます。 骨盤の高さや前傾・後傾角度だけをみていても 仕方ない部分があります。 その1つが仙骨です。 仙骨については、前回説明しています。 今回は、もう1つの場
続きはこちら»

 

2019/01/08(火)

骨盤の歪みだけじゃダメ!仙骨の歪みもみないと腰痛は改善しません!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

骨盤の歪みを気にされている方の来院が 最近多くなりました。 共通しているところは、 いろいろなところで歪みをチェックしてもらっていることです。 骨盤の歪みはどこでみればいいのでしょうか? だいたいのところは、立った状態での 「骨盤上部の高さ」で見ているようです。 また、寝た状態での 「足の長さ」でチェックしているところもあります。 でも、そうした骨盤が整っても、ある部分に左右差があると
続きはこちら»

 

2018/12/14(金)

驚愕の事実!【腰痛劇的改善!】10秒ストレッチ!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

デスクワークの多い人 家で、ソファーにぐた~と 背中を丸めてすわっている人 こういう人も多いのではないでしょうか? しゃがむときに腰が痛い 階段を昇ると休憩しないと・・・ このようなことでお悩みの方はいませんか? こういうタイプの腰痛の方は、もしかしたら この筋肉が硬くなっているせいかもしれません。 それは、 ハムストリングスです。 このハムストリングスは、 基本的に4つ
続きはこちら»

 

2018/12/07(金)

朝起きると辛くて仕方がない腰痛には、このセルフケア!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

当院に来られる方の6割ぐらいが 朝の腰痛に困っています。 この朝の腰痛は 本当に大変なんですよ。 状態はいろいろありますが ひどい人は 朝起きると腰が痛くて 5分ぐらいはってしか歩けない・・・ そのままトイレに向かうけど ひどい時は間に合わない・・・ 想像できますか? 痛いことで ここまで生活に支障が出るんですね。 当然、当院が施術をすれば ここまで困っていた方でも 91%の方が改
続きはこちら»

 

2018/12/06(木)

腰痛改善への道、最後のアドバイス!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

昨日は ぎっくり腰になった人が来院されました。 最近、減ってきていたのですが 秋から冬にかけて増える傾向がありますね。 腰も伸ばせなかったのですが しっかりと伸ばせるようになって 帰っていただけました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー みなさんは、慢性腰痛の原因は どこにあると思いますか? よく勘違いされているのが 「凝っている」「張っている」 といった「こり」「
続きはこちら»

 

2018/12/05(水)

【慢性腰痛改善】痛みのある生活から抜け出す大事なポイント!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

昨日は、思った以上に暖かく 外へ出たときも 半袖で過ごしていました。 でも、週末には 気温が低くなりそうです・・・。 寒いと どうしても 体が縮こまって筋肉が固くなりますね。 みなさんは、慢性腰痛の原因は どこにあると思いますか? よく勘違いされているのが 「凝っている」「張っている」 といった「こり」「はり」だと思っている人です。 確かに、疲労がたまると 「こり」「はり」が出てきます
続きはこちら»

 

2018/12/01(土)

腰痛の原因の原因までみないと改善しないでしょ!?

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

みなさんは、慢性腰痛の原因は どこにあると思いますか? よく勘違いされているのが 「凝っている」「張っている」 といった「こり」「はり」だと思っている人です。 確かに、疲労がたまると 「こり」「はり」が出てきます。 ときには、炎症を起こしていることもあります。 でも、1ヶ月以上続く痛みは もはや、「こり」「はり」ではありません。 慢性腰痛を解決するために 持っておいてほしい考え方がありま
続きはこちら»

 

2018/11/24(土)

体を冷やさないとは、内臓を冷やさないということ

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

秋が過ぎて、とうとう冬が近づいてきています。 朝の通勤では、とうとう防寒具も分厚くなってきまました。 普段は手の温かい私でも、この寒さで手足が冷えてきます。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー よくみなさんに 「体を冷やさないように」 とお伝えしているのですが、 その1番の意識するところは、 血液にあります。 指先や足の先など、 からだの末端は心臓から
続きはこちら»

 

2018/11/23(金)

太ももの筋肉を 使えていない人多いです!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

前回から、腰痛克服シリーズの中でも 使える体づくりについてお伝えしています。 今回は、太ももの筋肉使えてますか? ということ。 使えているよって思うでしょ? でも、本当に100%使えてますか? そう言われると・・・ 太ももの筋肉って 骨盤につながっています。 股関節にもつながっています。 この太ももの筋肉が 機能的に使えるようになると 本当に、体が使いやすくなるんですよ。
続きはこちら»

 

2018/11/22(木)

【腰痛克服】するために、動ける体を手に入れろ!!(骨盤編)

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

前回から、腰痛克服シリーズの中でも 使える体づくりについてお伝えしています。 よく、何かができにくくなったから 体が重たくなったから といって、ジムなどの通い始める人がいます。 本当にすばらしいと思います。 でも、間違った体の使い方をしていては 逆に、体を痛めてしまうことになります。 また、腕を鍛えようと ダンベル運動をしている人を見かけます。 たしかに、ダンベルは 腕を鍛える
続きはこちら»

 

2018/11/20(火)

痛みの原因筋を調整しても痛みがなくならない理由

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

昨日は、腰痛でお困りの 若い方が来られました。 聞くと、起き上がりに 腰がすごく痛いということ・・・。 この時点で 「例の筋肉が関係しているな」 と思いました。 例の筋肉って分かりますか? このブログでも度々取り上げている あの筋肉!! 大腰筋です!! 問診をしながら 仕事の内容を聞くと 確信に変わりました。 動きとしては、 ちょっと後屈(後ろにそらす)すると かなり腰を痛
続きはこちら»

 

2018/11/16(金)

【腰痛克服】のために、まずはトリガーポイントを理解しよう

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日は、トリガーポイントについて お話していきたいと思います。 来院される方で 「ここが痛いんですよ。」 と言われて、他のところを触っていると 「そこじゃないです。」 と言われる方がいます。 気持ちは分かります。 マッサージ屋さんなんかにいくと 痛いところを揉んでくれますからね。 でも、必ずしも、痛いところが原因で痛いとは限らないんですよね。 これに関係することが、トリガーポイント
続きはこちら»

 

2018/10/31(水)

姫路市在住の腰痛男性の改善したポイントはこの2つ

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日も、子どもを幼稚園まで送っていきました。 いつも歩いて行っているのですが 「車で行きたい」 というのです。いつもは歩きたいというんですけど。 めずらしいと思い理由を聞いてみると 「さむいから」 確かに、今朝は冷え込みが強かったですね。 さて、前回、姫路市在住の腰痛持ちの男性。 4回目のころには、痛みをほとんど感じなくなったお話をしました。 その回復のポイントは何だったのか?
続きはこちら»

 

2018/10/30(火)

デスクワークの多い姫路市に住む腰痛男性が1ヶ月もしないうちに大きく改善した事例

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

今日は、子どもを幼稚園まで見送ったのですが 雲1つない青空。 快晴!! 気持ちいいですね。 ただ、ときおり強い風が吹く・・・。 落ち葉が舞う・・・ 秋をぐっと感じました。 さて、デスクワークが多く 常に腰が痛くなってしまった男性。 数日前に4回目の施術をしました。 2回目のころ すごく調子がいいと言われたのですが 3回目は 首や肩が気になると。 本人は、悪くなってしまったので
続きはこちら»

 

2018/10/29(月)

その呼吸が姿勢を悪くしているかもしれません!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

腰痛・痛み改善 from姫路の青山の整体院のデスクから・・・     こんにちは!            姫路を元気にするがコンセプト!            兵庫県姫路市の「慢性腰痛」専門          整体院 幸葉-koyo-院長の中野淳です!         姫路市の腰痛専門家が送る腰痛・その他の痛み改
続きはこちら»

 

2018/10/23(火)

痛みが出た!!冷やすの?温めるの?

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

さて、患者さんからよく こんな質問をされます。 湿布はしていいんですか? 結論からいうと 時と場合によります。 最近は、炎症であっても 冷やさない方がいいともいわれています。 そして、あたためる方法も お風呂、 カイロ お灸 など、いろいろありますね。 どういうときに、 冷やして、 どういうときに 温めたらいいのか? これを理解するだけで ケアの幅が広がりますね。 続き
続きはこちら»

 

2018/10/22(月)

デスクワーク腰痛!腕の位置が大事!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

前回は、足を組む癖からくる デメリットをお伝えさせていただきました。 必須ですので、絶対見てくださいね。 今日は、お祭りということで 自宅にてお話させていただいています。 当院に来られる方の多くが 普段デスクワークをしています。 スマホを見ています。 その姿勢について お話させていただいています。 自宅には、機材がないので 再現ができていませんが 想像していただけたらと思います。
続きはこちら»

 

2018/10/09(火)

腰痛の4割が、この筋肉に原因があります(当院の割合)

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

昨日は、首が詰まったように痛いという方が 来院されました。 検査してみると、肩甲骨の動きが悪くなっていて 首や背中に痛みを出していました。 肩甲骨の周囲筋をゆるめて 肩甲骨の動きをよくなるように調整して終了。 時間があれば、腕や肩もしてあげたかったですが 今回は、時間切れで終了となりました。 さて、当院にこられる腰痛の方で 4割ぐらいの方の腰痛に関わっている筋肉があるんです。 それは、ハ
続きはこちら»

 

2018/10/08(月)

デスクワークの多いあなたへ!座ってできる腰痛改善ケアをご紹介!!

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

最近。デスクワークが長くて 腰痛になられている方の来院が多いです。 デスクワークが長いとどうして腰痛になるのかは、 前にお伝えしました。 じゃあ、どこに気をつけて 何をすれば、腰痛予防になるのか? 腰痛改善ができるのか? そのポイントは、 肩甲骨と骨盤です。 この周囲の筋肉を しっかりとケアすることで 腰痛改善が望めます。 仕事中でも座ってできる 腰痛改善ストレッチをご紹介!! ↓↓↓
続きはこちら»

 

2018/10/07(日)

あることに気を付けるだけで劇的に腰痛が回復する

カテゴリー:腰痛・慢性腰痛系ブログ

みなさんは、前向きな人と後ろ向き つまり、ポジティブとネガティブ どちらの方が、心にいいと思いますか? 当然、前向き・・・ポジティブな方がいいでしょう。 ストレスが体に大きな影響を与えるように 心の状態って すごく痛みの回復とつながっているんです。 それは、私たちは 脳と神経伝達によって 痛みを感じているからなんです。 続きは、こちら!! ↓↓↓↓ https://youtu.be/
続きはこちら»

 

 

 

8月31日(月)まで
先着5名様限定割引 → 1日1名様限定!

ご予約は今すぐお電話で

050-3562-5960

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

>※施術中は電話に出られませんので、留守番電話に自身のお名前と電話番号を入れて下さい。必ず折り返し致します。
※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。